家具運送

 

家具の運送を1番簡単に格安にする方法

家具運送

家具の運送

家具 運搬

家具 送る

 

家具の引越し、どこが1番安いのか迷いますね。
費用を安くしたいなら、いくつかの業者から見積もりを取って比較してみないとわかりません。

 

宅配業者や郵便局では、送ることができる荷物の大きさに限界があります。
家具を運ぶことができる宅配業者は、大手の数社しかありません。

 

だから家具を運ぶなら、競争相手の多い引越し業者がおすすめです。
引越し業者なら一括見積もりもありますので、簡単に相場や最安値がわかりますよ。

 

家具運送

 

しかし、安い業者やサービスの良い業者はどんどん予約が埋まります。
引越ししたい人は、土日祝日・月末・午前中・大安などに集中します。

 

新居が決まったら、早めに見積もりを取って業者を決めてくださいね。

 

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3分で最もお得に!!

引越し価格ガイド

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり
クロネコヤマト引越センターが参加

ズバット引越し

・安い引越業者を探す方法は必見
・最大50%安くなる理由とは


ホームズ引越し

・はじめての引越しにおすすめ

 

 

家具の運送費用を安くする方法

 

家具運送安く

 

引越し業者に支払う費用、少しでも安くならないかな・・・。
そう思いませんか? 
引越しの費用が安くなる条件は「他の人があまりやらない日にちや時間を狙う」ということです。

 

引越し業者は3〜4月の繁忙期には、ネコの手も借りたいくらい忙しくこの時期はどこも費用が高いです。
引越しの件数がそもそも他の月に比べて多いため、スタッフを増員して対応にあたるからです。

 

さらに土日祝日の午前中、大安などは仕事が休みで引越しをしたい人が多いため、引越し料金もやや高めに設定されています。
家具の配送にしても、引越し業者が忙しくない日を狙わなければ安くはなりません。

 

ですから通常期の平日の午後、もしくは時間を指定しないフリー便、仏滅の日などはあまり人気のない日なので値引きされやすくなっています。

 

もし荷物を運ぶのを手伝ってくれる友人知人がいるのであれば、トラックと運転手だけを手配するチャーター便もオススメです。

 

さらに費用が高額になりがちな長距離の運送を希望なら、混載便があります。
同じ方面に荷物を運びたい人と一緒に運んでもらうものなので、費用はかなり抑えられます。
ただ、手配が出来るまでにちょっと時間がかかる場合もありますから、急ぎのものは自分で運ぶようにしましょう。

 

このように引越し業者に支払う費用はちょっとした条件を満たせば、安くできるかもしれません。

 

 

引越しの通常期と繁忙期

 

家具運送相場

 

1年のうちで引越し件数は3〜4月が最も多く、この時期は繁忙期(オンシーズン)と呼ばれ、引越し料金が最も高い時期です。
通常期(オフシーズン)に比べると、費用に大きな差があります。

 

引越しが3〜4月に多いわけは、大学に入学する学生・就職した新社会人・人事異動で新年度から新天地へ行く会社員の移動がすべてこの時期に重なるからです。
引越し業者もスタッフを増員したり、1日に回る件数を増やすなど対策を講じるのですが、到底足りない状況です。
ですから繁忙期はどうしても通常期に比べて費用が高くなってしまうのです。

 

そんな繁忙期でも少しでも費用を安くしたいなら、早く新居を決めて引越し業者に見積もりを依頼することです。スピードが命です。
条件の良い引越し業者ほどどんどん予約が入り埋まりますので、引越し日ギリギリになるほど高い業者しか残っていない可能性があります。

 

繁忙期は引越しのことを先延ばしにせず、早めに準備することが重要なのです。

 

 

 

ベッド配達 ベッド搬送 家具運送